トップページ >  美容にいい洗顔石鹸って? >  くすみが洗顔で軽くなる方法

くすみが洗顔で軽くなる方法

くすみは、シミなど角質層が原因なものと、肌のカサカサや汚れなど表皮の一部が原因のものに分かれます。 シミなど角質層が原因でくすんで見える場合は、シミ対策が必要です。

比較的簡単にくすみが軽くなるのは、肌のカサカサや汚れなど表皮の一部が原因のほうです。 汚れが表皮にたまり、皮脂が外に出れずに、肌がカサカサになって汚れが溜まっているケースです。

肌のターンオーバーが正常にできていないので、黒ずみやくすみが目だったしまうのです。 こういう場合は、洗顔の質を上げれば、一段とくすみが軽くなります。

もちろん、ゴシゴシ肌に刺激を与えるのは、NGです。 シミ、くすみの原因になります。。目の周り、小鼻の周りなど、落としにくい箇所だけクレンジングシートか クレンジングをしみ込ませたコットンや綿棒を使うのがベターです。

美白石鹸をつかった場合、汚れも落ちて美白効果があるので、3ヶ月程度で一気に肌の色が白くキレイになる人もいます。 くすみが原因が表皮にある場合、くすみが洗顔で比較的簡単に軽くなります。

また、お肌の角質層をどれだけキレイに落とせるかもポイントです。 ミクロの泡で毛穴の汚れを綺麗に落とす どろあわわ など、海泥マリンシルトはこの代表成分です。海泥成分マリンシルトが角質や毛穴の奥の汚れを取り除くので、くすみがとれて肌が明るくみえます。

くすみが洗顔で軽くなる方法

  くすみは、シミなど角質層が原因と、表皮が原因に分かれる
  美白石鹸をつかえば表皮が原因のくすみは改善される
  「海泥マリンシルト成分」は、表皮のくすみは改善する