トップページ >  美容にいい洗顔石鹸って? >  シミをつくりやすい石鹸成分

シミをつくりやすい石鹸

シミは洗顔でキレイになるには、石鹸選びは重要です。
石鹸成分が「動物性脂肪」と「苛性ソーダ」の2つはできるかぎりやめたほうがいいです。 最近では減ってきましたが、市販の安い石鹸はまだまだコレが多いです。

牛脂などの「動物性脂肪」は皮脂を奪い過ぎてカサツカせるので、シワの原因となります。 さらに肌を硬化したり角質肥厚となり、肌老化を早めるので注意です。

「苛性ソーダ」はNaOHのことですが、肌に残留したナトリウムイオンは陽性のため、陰性の紫外線を吸収しやすくなり、 長い間に徐々にシミやクスミ、色黒の原因になります。

石鹸成分が「動物性脂肪」と「苛性ソーダ」の2つは、購入前にチェックしましょう。

シミをつくりやすい石鹸

  石鹸成分が牛脂などの「動物性脂肪」はNG
  石鹸成分が「苛性ソーダ」はNG