トップページ >  美容にいい洗顔石鹸って? >  肌荒れにいい石鹸成分は?

肌荒れにいい石鹸成分

肌荒れにいい石鹸成分は、「グリチルリチン酸2K」です。石鹸以外にも薬用シャンプーなどにもつかわれていて、薬用といわれるのはこの成分が入っているからです。 グリチルリチン酸2K は、甘草から抽出される成分で、ステロイドに似た働きをもち、軽い皮膚炎、肌荒れに有効です。

肌荒れというとすぐに無添加でやさしい石鹸がいいと思いがちですが、肌荒れを落ち着かせる成分として「グリチルリチン酸2K」は最良です。 「カンゾウエキス(甘草エキス)」と書かれているものも同じ成分です。 抗炎症剤として、化粧品成分としてよく配合される、とても一般的な成分です。

肌荒れが落ち着かせたい方は、「グリチルリチン酸2K」または「カンゾウエキス(甘草エキス)」と成分表示が書かれている石鹸を選びましょう。 グリチルリチン酸2Kを含む石鹸で洗顔していると、継続的に肌荒れ防止にもなります。

美白効果のような際立った成分ではありませんが、肌のコンディションを保つベーシックな有効成分ですので、選択肢の一つとして覚えておきましょう。

肌荒れにいい石鹸成分

  「グリチルリチン酸2K」または「カンゾウエキス(甘草エキス)」が肌荒れにいい