トップページ >  美容にいい洗顔石鹸って? >  洗顔でもちもち肌になれる?

洗顔でもちもち肌になれる?

もちもち肌になるための条件は、肌を老化させないことは前提条件です。 いいお水をたくさん飲む、よい食べ物・栄養を摂る、リンパの流れを良くすることは第一条件です。

内側からのケアをした上で、もちもち肌に重要になるのが外側のスキンケア。 どんな高価な化粧品を使っていたとしても、綺麗な肌の友達の使っている化粧品をまねしたとしても、 使い方が間違って入れば何の効果もありません。 正しい化粧品選びと、ケア方法で、お肌は見違えるほどよくになっていきます。

もちもち肌というとコスメばかりに目が行きますが、忘れがちなのは、洗顔料です。 せっかく美容成分たっぷりのコスメをそろえていても、洗顔料だけおろそか・・・ こんな人は、あと一歩でNGなので残念です。

洗顔料は汚れを落とすだけ、という考えは、ごしごしと肌を洗って洗顔していた昔の考えです。 現在の医療的に薦められている洗顔方法は、「しっかり泡立てた洗顔料を、ゆっくりとなでる」方法です。

肌を洗顔料でゆっくりなでるので、昔より肌への吸着時間は多くなりました。 これは最近、美容成分や美白成分が洗顔料に配合されるようになった背景です。

特に洗顔時に汚れがとれた直後は、美容成分や美白成分が浸透しやすい状態なので、美容石鹸や美白石鹸はコスメより効果的です。 洗顔でもちもち肌になるなら、美容成分や美白成分が多めの洗顔料に変えるだけで、半年後の自分の肌に期待ができますよ。

洗顔でもちもち肌になれる?

  洗顔でもちもち肌になるなら、美容成分や美白成分が多めの洗顔料に変える