「配合成分」を見れば、美容効果がわかります!

洗顔石鹸は、かつて毛穴の汚れをよく落とすものが主流でしたが、最近では美容成分をたっぷり含んだ「美容石鹸」が人気です。毛穴の汚れがよく取れた洗顔直後は、もっとも美容成分の吸収率が高いからです。

石鹸に含まれる美容成分にも美白、保湿、抗酸化、整調、消炎、抗菌など、いろんな働きがあります。販売される美容石鹸が増えるにつれ、化粧水や美容液以外に、美容成分を多く含む「美容液洗顔」をする人が増えていますよ。

「美容石鹸」総合ランキング(美容成分の働き)

順位 商品名 美容成分 商品詳細詳細
どろあわわ
どろあわわ


ミクロ粒子のマリンシルト洗顔
沖縄泥くちゃはミクロ粒子のマリンシルトが、毛穴の汚れをごっそり洗いとります。ヒアルロン酸、コラーゲン、大豆イソフラボンも配合されて肌の調子がよくなります。
どろあわわ
VCOマイルドソープ
美容洗顔石鹸


高級バージンココナッツオイルとヒアルロン酸
肌の老化、抗菌力の強いバージンココナッツオイルと保湿成分ヒアルロン酸を配合。モッチリとした泡の無添加ココナッツオイルの気持ちよさが話題。
VCOマイルドソープ
ビーグレン(毛穴用)


天然クレイ洗顔+美白・保湿成分たっぷり
泡立てない天然クレイ洗顔で人気のピーグレン。きっちり洗い流した後は、美白成分のビタミンC誘導体、保湿成分のコラーゲン、ヒアルロン酸でお肌を整えます。
ビーグレン(毛穴用)

洗顔石鹸を「美容成分」で選ぶ